鉄道

鉄男のひとり旅 その8

投稿日:

どーもー

鉄男でございます

 

 

今日は富山市と路面電車の関係性について書いてみます

 

 

鉄男のひとり旅

鉄男のひとり旅 その2

鉄男のひとり旅 その3

鉄男のひとり旅 その4

鉄男のひとり旅 その5

鉄男のひとり旅 その6

鉄男のひとり旅 その7

 

 

 

 

人口密度の高い大都市では考えられないかもしれませんが

 

地方都市は人口減少に歯止めがかからず

 

生活するうえで必要な施設やサービスが土地の安い郊外に点在することになり

 

市内の中心部に人がいなくなってしまう

 

いわゆるドーナツ化現象が進んでいるところがあります

 

 

これを解消する施策の一つとして

コンパクトシティ構想

というものがあります

 

 

コンパクトシティとは

医療や行政、商業といった都市機能が高密度にまとまり

徒歩や公共交通での移動がしやすい都市形態のことです

 

 

1970年代のアメリカで生まれたとされていて

日本では2005年頃から注目を集めるようになりました

 

 

富山市はいち早くこの構想に取り組んだ都市の一つであり

2011年には公共交通を核とするコンパクトシティへの具体的な施策が評価され

「環境未来都市」に選ばれました

 

 

 

コンパクトシティの実現には

街中を走る路面電車やバスなどの公共交通機関の整備が必要不可欠であるため

富山市内には路面電車が3種類走っているのです

 

1つめは前回紹介した地鉄電車の市内線

 

 

2つめはその市内線を環状運転するセントラム

 

 

3つめは富山駅の北側から港町の「岩瀬浜」まで運転するポートラムです

 

 

 

ここ最近は富山の話ばかりしているせいか

 

富山が大好き

 

になってきました

 

 

 

富山の方

このブログ見てないかなぁ(笑)

 

 

 

次回はポートラムについてお話していきます

 

-鉄道
-, , , , , , ,

Copyright © 2019 おで部だよ全員集合!みんなでやせるダイエット部 All Rights Reserved.