うちの話 育児 鉄道

日本一心豊かなローカル線と、真のチャギントン列車

更新日:

どもどもー

てつおでございます♪

 

 

今日も元気に和歌山シリーズやっていきたいと思いますっ!!

 

▼▼和歌山シリーズはコチラ

パンダくろしおに乗r...

チャーギントン

 

 

 

前回の続きで、ネコのたま駅長に会いに和歌山電鉄の終点

貴志駅に着きました

 

 

ローカル線の終点とは思えないようなお洒落な外観に

 

 

たまのグッズを販売しているお店も併設されています

 

 

 

では、お待ちかねのたま駅長とのごたいめーん!

 

 

と、その前にそもそも何故ネコが駅長をしているんだという

単純な疑問を説明しておきましょう

 

 

 

和歌山電鉄貴志川線は元々、南海電鉄が所有していましたが

2003年に廃止を検討している事が表面化しました

 

 

しかし、和歌山県や和歌山市、沿線の旧貴志川町が協力して貴志川線を存続させるべく

事業の引き継ぎ先を公募した結果、路面電車の運行ノウハウを持っている

岡山電気軌道が事業の引き継ぎを発表し、2005年に和歌山電鉄が設立されました

 

 

和歌山の鉄道会社なのに、本社が岡山という不思議な関係なんですねー

 

 

そして、この和歌山電鉄は

 

「日本一心豊かなローカル線になりたい」

 

という経営理念のもと

 

地元自治体、沿線住民、沿線学校関係者、商工会で構成する「貴志川線運営委員会」を社内に設置し、

沿線住民の要望を取り汲んで活かす仕組みをつくっていて

現場に対するアイディアや情報提供は同委員会が行っています

 

 

 

先ほど述べたネコの「たま駅長」や、前回のブログで書いたユニークな電車たちも

委員会の取り組みによって実現されてきました

 

 

まさに、産・学・官・民の四者が一体となった

これからのローカル線経営のあるべき姿だと思います

 

 

 

あっ...待望の「たま駅長」(現在は2代目のニタマ駅長)ですが

この日はご機嫌ナナメなご様子でした

 

 

 

ふれ合えると思ったのに、ガラス張りだったので少し残念...

 

 

 

 

 

 

 

ところで、大事なことを1つ言い忘れていました

 

チャギントンのラッピング列車ですが、実はもっとユニークな列車が

岡山電気軌道さんで運行されるのです

 

皆の衆、括目せよ!

 

 

 

 

 

 

※画像は岡山電気軌道さんからお借りしました

 

 

おかでんチャギントン列車の詳細はここをクリック

 

 

 

 

 

これは来年乗りに行くしかなぁぁぁーい!!

 

 

 

 

 

~おわり~

-うちの話, 育児, 鉄道
-, , , , , , , , ,

Copyright © 2019 おで部だよ全員集合!みんなでやせるダイエット部 All Rights Reserved.